今回のトカラ諏訪之瀬島遠征に持ち込んだロッドは、

  • ゼナック ミュートス・アキュラ100H
  • ゼナックミュートス・アキュラ100HH
  • MCワークス レイジングブル 95SD

の3本。

3本ともに魚を掛けて、ファイトを比べたいと思って持ち込んだが、5夜を投げ続けて、掛けた魚はGT2本に、ギンガメアジ1本。その時のロッドは全てレイジングブル95SD(RB95SD)だった。

なので、ファイトの比較を語れないところではあるが、それ以前に梅雨ブギィなどフックを併せて150g以上になるプラグをフルキャストするこの釣りにおいて、ミュートス・アキュラ100HHだと少し振り抜きがしづらかった。これは僕の体格(160cm・55kg)や筋力によるのかもしれないが。

僕の体格や筋力で、梅雨ブギィを圧倒的に振り抜きやすく、ゆえに飛距離も一回り大きく稼げたのはレイジングブル95SDだった。

それで、結局ずっと使っていたのはレイジングブル95SDだったわけ。

35キロのGTとのファイトでも、ロッドの復元力で浮かせてくれるので、とても安心だった。


一方で、朝マズメのキハダマグロ狙いで、PE6号で16センチぐらいのダイビングペンシルをフルキャストする釣りでは、飛距離も出て一番使いやすかったのはミュートス・アキュラ100HH。一発トップに出た魚を掛けられなかったが、20キロぐらいのキハダだったら割と余裕だと思う。

あとミュートス・アキュラ100Hは、今回の遠征ではほとんど出番はなかったが、ジグをしゃくる釣りでは圧倒的に使いやすい。あとはシブダイやヒメフエ狙いのエサぶっ込みにも使いやすい。

そんな感じ。


上記3本は、この→<塩ビ水道管のロッドケース(内径100mm×長さ2000mm)>にもちょうど収まるので、

今後も、この構成で、GTロッドのメインはレイジングブル95SD、ジグで遊ぶ時はミュートス・アキュラ100Hという感じになると思う。


追記1:レイジングブル95SDでのファイト動画

MCワークスのロッド、レイジングブル95SDについて調べて、このブログに辿り着くアクセスが多いようなので、諏訪之瀬島での同ロッドを使ったファイト動画をシェアします。

*暗いので、右下の大画面ボタンで見た方が、見やすいと思います。

たまたまこの時、本格的な撮影機材を持ち込んでいた方がいらして、撮影してくださっていた動画をもらいました。

僕の体格が身長160センチ・体重50キロ。キャッチしたGTの重量は32キロ。

顎下に掛かっていたため、魚の頭がこちらを向かず引っ張り回され、ファイトは10分以上掛かってしまっています。

僕の体重・筋力ではスクワットのようにして膝を曲げて体を沈める時にリーリングして、バットパワーで耐えているとロッドの反発力で浮いてきます。

自慢できるようなファイトではないので恥ずかしい限りですが、ロッドのほうは曲がり込んで支点が手元近くに来るので、非力な方でも使いやすいと思います。

<この時のタックルセッティング>
ロッド    :MC works レイジングブル95SD
リール    :Daiwa キャタリナ 6500HRCSスプール6500
メインライン :モーリス アバニGTマックスパワー 8号
リーダー   :DMVナイロンショックリーダー200lb 1ヒロ半
バイトリーダー:デビルライン240lb 10センチ
ルアー    :ストライクプロ ベベルスイマー200
フック    :OWNER スティンガートリプルST-66 4/0


追記2:インプレ(釣行記)をまとめました。

MCワークス レイジングブル 95SDのインプレ

奄美の磯で17kgのGT
https://bigfishgo.site/20151205ukejima

トカラの堤防で35kgのGT
https://bigfishgo.site/20160530suwanosejima

トカラの磯で20kgオーバーのGT
https://bigfishgo.site/20161023akusekijima

トカラの磯でデカいGTに切られる
https://bigfishgo.site/20170516akusekijima

諏訪之瀬島の堤防で30kgオーバーのGT
https://bigfishgo.site/20170616suwanosejima

小笠原でどデカいイソマグロに切られる
https://bigfishgo.site/20171113ogasawara


ゼナック ミュートス・アキュラ 100HHのインプレ

奄美の磯で8.2kgのGT
https://bigfishgo.site/20170128yorojima

奄美の磯で12〜13kgのGT
https://bigfishgo.site/20170128yorojima-2

小笠原で4〜5kgのカッポレ
https://bigfishgo.site/20170421ogasawara

五島列島中之島の地磯で6kgのヒラマサ
https://bigfishgo.site/20180407nakadorijima

粟島でヒラマサ6.5kg
https://bigfishgo.site/20171027awashima


ゼナック ミュートス・アキュラ 100Hのインプレ

屋久島にて ロウニンアジ6キロ
https://bigfishgo.site/20150829yakushima

中之島にて カスミアジ2キロ
https://bigfishgo.site/20151030nakanoshima

三宅島にて サメ15キロ、カンパチ3キロ
https://bigfishgo.site/20160728miyakejima

銭洲にて ハガツオ4キロ
https://bigfishgo.site/20160812zenisu