木更津沖堤防に行ってきた。

前々から行ってみたいと思っていたので、用事のついでに、フラッと。


まあ、タコ釣りだから、早起きしないでもいいか、と10時出勤。


13時干潮だから、上げ潮を狙えればいいか、と。





宮川丸さんの渡船で木更津沖堤防へ

ここ宮川丸さんは、朝の5時から、夕方の19時まで随時出船とのこと。


宮川丸
〒292-0067 千葉県木更津市中央3丁目15−22
https://www.miyagawamaru.co.jp/tosen.html
*渡船は、予約は必要なし。



長大な堤防。


一番沖側のA堤に渡してもらう。

内側(南側)

沖側(東側)

外側(西向き)

ヘチは、海藻が茂り、タコエギを落としても、横移動で探ることがほとんどできない。

もう少し季節が進めば、海藻はなくなるのかな。

沖は、岩混じりの砂地で、堤防から5〜6メートルぐらいに積み石が入っている感じか。

内側も、外側も、灯台の沖も、堤防の切れ目も撃ってゆくが、全然反応なし。

事前に、船長にお話を伺っていたが、タコはまだだねー。と。

横浜のほうに比べると、こっちの海は2ヶ月ぐらい、遅く始まるよ。とのこと。

先客の方々にお話を伺うも、やっぱり全く反応なし、とのこと。

6月はじめは、まだ早いらしい。

ただ、帰り際に聞いた話では、C堤で、1キロクラスが1パイだけ上がったとか。

去年生まれの個体が、単発で居残っているような感じか。


ちなみに、イワシやアジのベイトは、結構多くいて、シーバスは真昼間でもポツポツと上がっていた。


あと1ヶ月待つかな。

待ち遠しい。


タックルデータ

ロッド  :ホーネットスティンガープラスHSPC-744X-BB
リール  :アブ レボ ビッグシューター
      バランスハンドル換装
      HYPER LOCK D WASHER YTF-004換装
ライン  :PE5号
リーダー :カーボン船ハリス12号 半ヒロ
ルアー  :サイコオクトパスDX 3.5号(チモト補強)
      タコベイト3号
      ホゴオモリ10号